トップ > 唐招提寺:金堂
詳細検索はこちら写真を全て見る

投稿ページへ

カテゴリー

風景 (333)
まちなみ (71) 建物 (227)  (11)  (4)  (4)  (3)  (11) 庭園 (25) 公園 (11)

旅行 (392)
国内 (336) 海外 (56)

 (24)
食材 (1) 料理 (18) お店 (5)

乗り物 (53)
鉄道 (12)  (38) 飛行機 (1) 自動車・バイク (2) ミリタリー (16)

動物 (5)
ペット (2)

奈良 (25) 京都 (52) 日光 (49)

唐招提寺:金堂

唐招提寺:金堂
写真番号 211
ニックネーム 落武者N
撮影場所 奈良県奈良市 []
撮影日時 2014年05月02日
カテゴリ 風景旅行国内近畿建物寺院国宝・重要文化財旅行―奈良
コメント 奈良時代、日本に仏教を広めるため唐から渡ってきた鑑真和上を迎えて建立されたのが唐招提寺です。このお寺では、建築物や仏像もさることながら、難度の渡航失敗にもめげず日本を目指した鑑真という人物を想起して偲ぶ気分になります。
ちなみにこちらは唐招提寺の金堂(国宝)。中には盧舎那仏、薬師如来、千手観音の巨大な像がおさめられています(仏像もいずれも国宝)。特に千手観音像は本当に千近い、九百数十本の手がある代物です。
特記事項

撮影場所地図